<政治家との対論-Cyberchat>

2001年12月10日(月曜日)から5日連続で、テレビ東京のオープニング・ベルという八塩さんが司会をやっている番組に出演、以下の5人の政治家と40分近く日本経済の現状、処方箋を話し合いました。その5人とは以下の通りです。

加藤紘一さん
渡辺喜美さん
仙石由人さん
海江田万里さん
伊藤達也さん
 一応のスクリプトはあったのですが、関係なく話を進めていったらこちらもどきどきのなかなか面白い番組なった。視聴者の反応もそうだったようです。いままで私がテレビ番組でインタビューの相手としてたのは、経営者とかが多かった。政治家はいなかったのです。

 聞いてもらえれば良いのですが、少し意地悪な質問もぶつけました。伊藤達也さんから聞いたのですが、渡辺さんなどは相当ショックだったらしい。それぞれの曜日に、今でも想起できる言葉が出てきた。「生保のおばちゃんが悪い....」「下草取り」「小泉改革零点」「雑巾がけ」「メールなど....」など。

 仙石さんを含めて、それぞれの方がいろいろな処方箋(短長期)を持っている。しかし、聞いていて「これ」というものがない。今の日本の政治家に一番必要なのは、処方箋ではなくて「今何が起きているのか」という認識ではないかと思いました。加藤さんは素直に、「日本の政治家の認識は遅かった」とお認めになった。現状何が起きているのかをしっかり認識できなければ、処方箋は描けない筈です。

 今後とも機会があったら、政治の世界の人とも会っていきたいと思います。5人の政治家の方々には感謝します。それぞれの政治家のホームページは以下の通り。

加藤紘一さん
渡辺喜美さん
仙石由人さん
海江田万里さん
伊藤達也さん
 ――――――――――
 2002年6月27、28の両日、テレビ東京のオープニング・ベルという番組に出演、若手の政治家4人と議論したときの記録です。
渡辺、河村両氏
小林、細野両氏
 ――――――――――
 2002年9月25日から3日連続でテレビ東京のオープニング・ベルという八潮さんが司会をやっている番組に出演、その時の記録です。  
鳩山由紀夫さん
神野、コールさん
藤井裕久さん
  (ycaster 2002/09/27)


ALL RIGHTS ARE RESERVED.Copyright(c)1996〜2010 伊藤 洋一